第29回日本ロボット学会展開セッション

[2011.09.07]


第29回日本ロボット学会学術講演会にて本GCOEの展開セッションが開催されました。概要は以下のとおりです。

———————————————-

第29回日本ロボット学会学術講演会
展開セッション「GCOE 認知脳理解に基づく未来工学創成」

———————————————-

日時:2011年9月7日(水) 13:00-15:00
会場:芝浦工業大学
http://www.rsj.or.jp/rsj2011/osds_abst.html#ds03

人間の脳の高次機能,すなわち認知脳の理解に基づきながら,状況や目的に応じた多様な手段で人間に情報提供する,情報・機械システムの開発について議論します.ロボット研究と認知科学,脳科学研究を融合した「認知脳システム学」という新たな学問体系の確立を目指して,人間に親和的なロボットやセンサネットワークの開発,それらを利用した記憶や推論のメカニズムの探求,また人間と機械とを直接つなぐブレイン・マシン・インターフェースの開発などについて,本拠点での取り組みを発表します.また,関連テーマについての一般から講演も歓迎いたします.

1. 浅田稔・石黒浩・眞下節・苧阪満里子「GCOE『認知脳理解に基づく未来工学創成』の概要,これまでの成果と今後の展望」
2. 山本知幸・平田雅之・池田尊司・西尾修一・松下光次郎・Alimardani Maryam・石黒浩「認知脳ロボティクスにおけるBMI・情動研究」
3. 力石武信・中江文・吉川雄一郎・中村泰・松本吉央・住谷昌彦・眞下節・石黒浩「医療現場におけるアンドロイド研究・その可能性と課題」
4. 上出寛子・前泰志・川辺浩司・重見聡史・広瀬真人・新井健生「ヒューマノイドの印象評価における個人差の影響」
5. 成岡健一・森山想一郎・細田耕「筋骨格赤ちゃんロボット開発を通じた構成的発達研究の取り組み」
6. 長井志江「モーショニーズの発生原理とその役割」

[ページ先頭へ]