第68回創成塾

[2013.11.26]


2013年11月19日(火) 18:00-20:00 豊中キャンパス 基礎工学研究科 システム考案室にて第68回創成塾を開催致します.

内容:
18:00-19:30 藤井直敬(理化学研究所 脳科学総合研究センター 適応知性研究 チーム)
19:30-20:00 Q&A

基礎工学研究科 システム考案室

講演1:藤井直敬(理化学研究所 脳科学総合研究センター 適応知性研究チーム)
「現実という仮想」

マトリックスやインセプションのような映画で取り上げられる、ヴァーチャルリアリティ(VR)や拡張現実(AR)のような仮想技術は、わたしたちの日常空間を拡張する新しいワークスペースをつくり上げることを目的としてきました。しかし、これまで開発された仮想技術は、ワークスペースを提供することは可能であっても、体験者にそれが現実だと感じさせることは出来ません。わたしたちが開発したSubstitutional Reality(SR)技術は、現実感を保ったまま、仮想と現実の間をスムーズに行き来することを可能にしました。SR技術は、 現実を操作していることが気付かれないように操作できる新しい技術で、時間や現実をわたしたちがどのように認知しているかを明らかにする研究目的だけでなく、新しいカタチのエンターテインメントの体験プラットフォームとして期待されています。

[ページ先頭へ]